« 幸の香 | トップページ | 私の尊敬する人パート2 »

2008年12月 8日 (月)

「親知らず」

いつもお世話になってます。吉本です。
前回、コラムを書いた時、みんなに「文章短っ・・」「これだけ??」
みたいなこと言われたので、前回より少し長く書かせて頂きます。
先日、親知らずを抜いて、痛い思いをしたので、文章にします。

突然、奥歯が痛いなと思い、歯医者へ・・・
診てもらった結果「親知らず」で、医者に「抜きます!」と、
軽く言われ、話がどんどん進んで3日後に手術をすることが決定。
それから、手術までの3日間、歯を抜く恐怖心と戦いながら生活を過ごし、
いざ、決戦(手術)の日。「親知らず」を抜きにかかる医者と助手の人。
最初は、麻酔を射ちまくられて、最後には歯を抜く瞬間「パキッ」て、音が・・・。
未だにその瞬間は忘れられません。約1時間後、手術終了。
キレイに抜いてもらったのですが、顔がすごい腫れて、動くだけで痛くて痛くて・・・
迷惑なことに練習を休ませて頂き、家で安静。
そして現在は、すっかりよくなりました。
でも、もうあんな痛い思いはしたくないです・・・

そんな、辛い痛い出来事を乗り越えて、

11月15日(土)2部優勝!

サポーターの熱い声援・クラブ関係者・チームメイト・
サッカーを続けて色んな経験をさせてもらっていること、心から感謝します。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

081209.jpg

|

« 幸の香 | トップページ | 私の尊敬する人パート2 »

吉本宏美」カテゴリの記事