« アクティブなOFF | トップページ | 最近のブーム »

2017年7月 6日 (木)

戦友の旅立ち

皆さん御機嫌よう。
このチームブログを書くと誰かしらに文章上手だよね!!と何百回…いや、何千回ものお褒めの言葉を頂戴いたしております。
#3櫻本尚子です。
ありがたきお言葉ですが聞き飽きた今日この頃なので…是非褒め上手だよね!と私から声かけられるようなお声かけお待ちしております。

さて、今回はタイトル通り戦友の旅立ちについて書かせていただきます。
もちろんあの方です。
名前はなんか伏せときます。(笑)

出会いは中学生3年の時に参加したナショナルトレセンです。
参加者一覧のパンフレットにあの方が載っていて身長が18◯㎝と記載されていたので絶対印刷ミスだ!といじっていたのを覚えております。
あと顔もなかなかのインパクト!
(この写真に関しては本人に直接いじっています。ここに載せるのはブチャイクすぎてクラブに迷惑がかかるのでどうかネットの力を信じて探し当ててください。)

そんなこんなでグラウンドに到着したら
なんということでしょう本当に18◯㎝の女の子がいるではありませんか!ツチノコを発見した並みの衝撃インパクトでした。

月日は流れ
U-19、20と共に高2の飛び級で選ばれていましたが、あまりにもでかい女の子だったので仲良くなることもなく、、、

またもや月日は流れ
ここジェフでチームメイトとなりました。
最初はあまりにもでかい女の子だったので仲良くなることもなく(本日2回目)
年々と同い年がこのチームから離れていく中でいつの間にかでかい女の子と仲良くなっていきました。

私引きこもりで人見知り!
が口癖のでかい女の子。
仲良くなればなるほど口癖の真逆のような性格!ジェフレディースの選手は首が捻挫するくらい頷いてくれるはずです。

本人には真逆だよ。と言っていますが全然認めてくれません!私が性格を言うならば

フットワーク軽めの空気読めないくらい自己主張の強いでかい男の子。です。
ジェフレディースの選手は首が捻挫するくらい頷いてくれるはずです。(こちらも本日2回目)

散々いじり散らしてきましたが、
私にとっては5年半共に戦った戦友であり
マブダチです。
職場も唯一同じで、ランニングするにも隣にはでっかい女の子が走っていました。

今やなでしこジャパンとして世界を舞台に闘っていますが、何より1番覚えているのは
2012年の皇后杯決勝です。
当時のジェフは決勝なんて初めての大舞台で誰もが立ちたかったピッチ。
そんな大きな試合で、でっかい女の子はサブでした。
悔しかったと思います。でもそんなそぶり見せず誰よりもベンチで立って声を出していたのを覚えてます。(これを本人に言ったことはありませんが)決勝までの2試合延長とPK戦を闘い、決勝は苦しい90分だった時、ピッチからベンチを見ると必ず立って声を出していました。

今やジェフの顔であり、たくさんの出場と活躍を間近で見てきましたが
あの時の姿が1番印象的で、だからこそ今の姿になるんだと間近で勉強になりました。
(今サブになったらどーなるかは知りませんが…(笑))

思い出をここに書けばまだまだこのブログが本になるんじゃないかってくらい書けますが、
戦友が大活躍して自伝の本を出版するようなことがあれば私がお手伝いさせていただきます。

泣き虫で寂しがり屋のでっかい女の子が
サッカーで上を目指し、人としての成長を求め全てを捨てて旅立つ姿にまたもや間近で勉強になりました。
悔しいけど凄いことです。
負けてられないですね。

私はジェフを任せてもらえるよーな人間ではありませんが、負け続けてるのも癪なので、しっかりとジェフを支えていきます。
1人では何もできないので残ったメンバーみんなで埋めていこーと思います。
見とけよ!

頑張れ!頑張れ!
山根恵里奈!

強くなって帰ってくるのを楽しみにしています^_^

Image1

Image2

|

« アクティブなOFF | トップページ | 最近のブーム »

櫻本尚子」カテゴリの記事