カテゴリー「佐々木優(U-18)」の記事

2008年4月14日 (月)

~私とイボの7ヶ月~

彼との出会いはそう、2年くらい前のことであろう。初めて足の異変に気付いたときにはただの“サッカーやってる人にできるマメ”だと思ったので見逃しておいた。
しかし、日に日に増して巨大化してくる彼に私はどうしようもなく、何回か削ってみることにした。それでも何日か経つと元のように戻ってしまうのであった。
 また、彼の数も数え切れないほどのものになった。
不安な日々を幾つかの彼と共に過ごした。大事な試合、高校受験、幾つもの大切な行事を共に乗り切った。そして私は強くなった。いくら彼のせいでバカにされても動じない強靭な肉体と精神を身につけたのだ。

 そうこうしているうちに、気が付けば2007年4月になっていた。彼がいなくなる気配がなかったため、仕方なく皮膚科に行ってみると、診断結果はまさかの“ウィルス性イボ”
治療法は“液体窒素で焼く”のみ。初めは動揺を隠しきれず、また、痛みにも耐えられなかったため毎回の治療は苦痛で仕方なかった。でも、回数を重ねる毎に痛みからちょっとした快感に思ったこともあった。

 そして、ついに治療の成果として、「もしかしたら、年内には治る」との診断結果が!!!!

そして一旦は彼がいなくなりました。ですが、長年共に過ごした彼はそう簡単には消えてはくれませんでした。ついこの間、足に身に覚えのあるかすかな痛みが!!それは言うまでもなく彼でした。でも私は動じません。これから私は彼と共に楽しい楽しい日常生活を繰り広げていくのです。

さあ!今はバカにしているあなたにもイボができる可能性は十分あるのです!!少
しでも異物に気付いたらすぐに皮膚科へ行きましょう。そして迅速な解決を!!

|